1. HOME
  2. プレスリリース
  3. 退職金か、それともアウトプレースメントか???

退職金か、それともアウトプレースメントか???

キーンバウム

離職の際、大企業や欧米の企業の多くのケースでは、退職金とアウトプレースメントとの複合型、または現金の退職金のみのオプションのいずれかを選択できるでしょう。退職金を現金で受け取ることは、もちろん非常に魅力的に見えるでしょう。しかし、これは戦略上ほとんど意味がありません。なぜでしょうか?

· アウトプレースメントのアドバイスにより、新しい適切なポジションへの転職がより早く可能になり、更により高い給与を得ることができます。
· アウトプレースメントは、現金オプションよりも高価値です。

一見、現金オプションの方が得をするかのようですが、再就職支援の方が持続可能で経済的に優れた選択肢です。さらに、総合的かつ専門的なアドバイスにより、貴重な時間とストレスを節約し、あらゆる質問や疑問を専門家に相談することができます。自分で何とかしようとすると、最終的には自滅してしまうことも多いです。次のキャリアステップを成功させるには、再就職支援のプロのアドバイスを受けることをお勧めします。

キーンバウムのニュープレースメント(弊社ではアウトプレースメントに将来のポジティブな展望という意味合いを込めてこのように呼びます)は、エグゼクティブ人材の新たなキャリアを確実なものにするためにプロのコーチングを提供しています。

国際的に展開するキーンバウムでは、各地にローカル市場と国際動向を熟知するコンサルタントを配置し、各拠点の連携により、世界中どこにいても高品質のサービスを提供できる仕組みになっています。特にドイツでは、今年初めの法改正によりアウトプレースメントが非課税になりました。退職金の削減と非課税のアウトプレースメントで、企業にとっては二重の節税効果が得られ、税負担が軽減されます。

キーンバウムは、長年の専門知識とコンサルティングの経験、常に「人」を中心に据えた「組織」作り、というミッションに基づいて、人と組織の双方をサポートいたします。

ニュープレースメントやグローバル人材のキャリアコンサルティングについて、詳細をご説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

キーンバウム・ジャパン
https://international.kienbaum.com/japan/
———————————————————————

【キーンバウム・コンサルタンツ・インターナショナル】
全世界4大陸に計23の拠点を持つドイツ最大手、ヨーロッパ有数の人事およびマネジメントコンサルティング会社。創業以来75年以上、クライアント企業との信頼関係を基礎に、組織における人材の能力を最大限に引き出すことを目標とする総合的コンサルティングを提供。

【キーンバウム・ジャパン】
キーンバウムのコンサルティング業務のノウハウを活かし、日本におけるエグゼクティブサーチを目的に設立。豊富な海外ビジネス経験を背景に、クライアントのニーズを徹底的に把握し、一貫した信頼関係の中で候補者を絞り込む。雇用契約締結だけでなく長期的な人材コンサルティングのパートナーであり続けることを目標とする。

プレスリリース

プレスリリース一覧