1. HOME
  2. プレスリリース
  3. キーンバウム、ニュースレター最新版はドイツの中小企業の現状を特集

キーンバウム、ニュースレター最新版はドイツの中小企業の現状を特集

キーンバウム

キーンバウムでは、弊社の専門コンサルタントによって執筆されるさまざまな記事を和訳したニュースレターを年6回発行し、弊社ウェブサイトに掲載いたしております。トピックは主に欧州、日本における人事関連テーマ、報酬動向などです。

最新号の2021第3号では、日本のエグゼクティブサーチの現状のほか、ドイツからは中小企業(ミッテルシュタント)に焦点を当てた記事をご紹介いたします。

1.経営幹部の中途採用:ジョブ型雇用や成果主義の導入経験を持つ人事マネジャーの案件増
パンデミックは国を問わず様々な課題をもたらしましたが、それは同時に改革への良い機会と捉えることも可能でしょう。日本のエグゼクティブサーチの現状と将来の展望についての鈴木悦司の記事をご紹介します。

2.在日スイス商工会議所(SCCIJ)のキャンペーン「SCCIJフェア」がキーンバウムジャパンを紹介
在日スイス商工会議所(SCCIJ)のオンラインキャンペーン「SCCIJフェア」にキーンバウムジャパンが紹介されました。キーンバウムは在日外国企業だけでなく、国外進出を考える日本企業もサポートいたします。

3.ドイツ中小企業(ミッテルシュタント):パンデミック後の海外売上高の顕著な増加を予測
ドイツの産業構造の大きな特徴である中小企業(ミッテルシュタント)に焦点を当てたサーベイをご紹介します。コロナパンデミック以来初の、国際的に活動しているドイツ中小企業企業を対象とした大規模調査の結果と分析です。

4.Capitalheads — 明日のエグゼクティブを発掘。ヤングタレントと隠れたチャンピオン企業を結び付ける
キーンバウムは経営幹部などトップポジションのサーチに定評がありますが、企業の長期的な成功のためには将来の幹部の育成も重要です。また、ドイツ経済を支える中小企業(ミッテルシュタント)の多くは、国際的に展開できる品質を誇るにも関わらず、その企業規模から認知度を十分に上げることができず、優秀な若手人材の採用を大きな課題としています。キーンバウムグループのキャピタルヘッズ(Capitalheads)はここに着目し、将来のリーダーと隠れたチャンピオン企業を結び付けることに特化したビジネスを展開しています。

ニュースレターへのリンクは下記のとおりです。

https://media.kienbaum.com/wp-content/uploads/sites/13/2021/06/Newsletter_No_3_2021_JP.pdf

購読お申込みは japan@kienbaum.co.jp までご連絡下さい。

———————————————————————

【キーンバウム・コンサルタンツ・インターナショナル】

全世界4大陸に計24の拠点を持つドイツ最大手、ヨーロッパ有数の人事およびマネジメントコンサルティング会社。創業以来75年以上、クライアント企業との信頼関係を基礎に、組織における人材の能力を最大限に引き出すことを目標とする総合的コンサルティングを提供。

【キーンバウム・ジャパン】

キーンバウムのコンサルティング業務のノウハウを活かし、日本におけるエグゼクティブサーチを目的に設立。豊富な海外ビジネス経験を背景に、クライアントのニーズを徹底的に把握し、一貫した信頼関係の中で候補者を絞り込む。雇用契約締結だけでなく長期的な人材コンサルティングのパートナーであり続けることを目標とする。

https://international.kienbaum.com/japan/

プレスリリース

プレスリリース一覧