1. HOME
  2. プレスリリース
  3. ポスト・コロナ時代の新しい働き方:ドイツの試み

ポスト・コロナ時代の新しい働き方:ドイツの試み

キーンバウム

この夏、欧州ではパンデミックに伴う規制が緩和され、ビジネスも少しずつ「ニューノーマル」化へ向けて動き出しました。ポスト・コロナ時代の新しい働き方とは? キーンバウムのニュースレター最新号では、ビジネスの「これから」に焦点を当てたドイツからの記事をご紹介いたします。

●重要なのはむしろ、オフィスで何が起こるか、である
ドイツでは在宅勤務の法的義務が終了しました。在宅勤務とオフィス作業の併用を最適化するための3つの原則をご紹介します。

●雇用市場は「ポスト・コロナ・ブーム」か?
ドイツでは人材獲得のポスト・コロナ・ブームが起きています。企業の将来を左右する優秀な経営幹部のプロフィールや、受け入れ側となる企業に課される課題とは? エグゼクティブサーチの現状をレポートします。

●ドイツ経済の未来は危うい?
サーベイ「フューチャースキル、フューチャーラーニング」:企業の持続的成功を保障するのは将来必要とされるスキルを持つ従業員の存在であり、優秀な人材の獲得、教育、リテンションがより一層企業に求められています。企業内教育の現状、課題についてのサーベイをご紹介します。

●デジタル時代の管理方法:カルチャーチェンジが成功の秘訣
サーベイ「デジタル化。カルチャーチェンジとの同時進行が成功の秘訣」:デジタル化はコロナ以前から働き方改革の中核となっていましたが、人の移動が制限されたパンデミックを経てますます重要性を増しています。本サーベイでは、テクノロジーに加えて、何よりもデジタル化を受け入れる姿勢と文化が伴わなければならないと述べています。

最新版はこちらよりご覧いただけます。
https://media.kienbaum.com/wp-content/uploads/sites/13/2021/09/Newsletter_No_4_2021_JP.pdf

キーンバウムでは、弊社の専門コンサルタントによって執筆されるさまざまな記事を和訳したニュースレターを年6回発行し、弊社ウェブサイトに掲載いたしております。トピックは主に欧州、日本における人事関連テーマ、報酬動向などです。

購読お申込みは japan@kienbaum.co.jp  までご連絡下さい。

———————————————————————

【キーンバウム・コンサルタンツ・インターナショナル】
全世界4大陸に計24の拠点を持つドイツ最大手、ヨーロッパ有数の人事およびマネジメントコンサルティング会社。創業以来75年以上、クライアント企業との信頼関係を基礎に、組織における人材の能力を最大限に引き出すことを目標とする総合的コンサルティングを提供。

【キーンバウム・ジャパン】
キーンバウムのコンサルティング業務のノウハウを活かし、日本におけるエグゼクティブサーチを目的に設立。豊富な海外ビジネス経験を背景に、クライアントのニーズを徹底的に把握し、一貫した信頼関係の中で候補者を絞り込む。雇用契約締結だけでなく長期的な人材コンサルティングのパートナーであり続けることを目標とする。
https://international.kienbaum.com/japan/

プレスリリース

プレスリリース一覧