1. HOME
  2. プレスリリース
  3. 転職・採用が持続可能な社会の実現にもつながる取り組み 一人が転職を成功させるたびに1,000円を寄付するプロジェクトを始動

転職・採用が持続可能な社会の実現にもつながる取り組み 一人が転職を成功させるたびに1,000円を寄付するプロジェクトを始動

グローバル人材の転職を支援する人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジェレミー・サンプソン)は、2021年11月1日(月)より、日本では当社を通じて一人が転職を成功させるたびに1,000円を持続可能な社会の実現を支援する団体に寄付する取り組みを始めます。

ロバート・ウォルターズにとって「サステナビリティ」(持続可能性)は、会社立ち上げ当初から深く根付いてきた基本理念です。「自らの可能性を諦めない人々に力を」という企業理念のもとに、私たちは人材紹介のいちリーダー企業として、優秀な人材を求める企業、転職を望むプロフェッショナル、当社の従業員の可能性を最大限に引き出すための支援に努めています。そして、私たちの願いは、ビジネスを超えて、世界中そして日本における持続可能な社会の実現にもつながっていきます。

寄付はすべて、持続可能な社会の実現に取り組んでいる団体を支援するために行います。

ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社について (https://www.robertwalters.co.jp/)
ロバート・ウォルターズは1985年に英国・ロンドンで設立され、世界31ヵ国/地域の主要都市に拠点を持つ、スペシャリストのためのグローバル人材紹介会社です。ロバート・ウォルターズ・ジャパンは同社の日本オフィスで、バイリンガル人材に特化しています。2000年に東京オフィスを、2007年には大阪オフィスを開設。グローバル企業、日系企業ともに世界有数のトップ企業から新規参入企業、中小企業に至るまで、多岐に渡る業種・職種、正社員および派遣・契約社員と幅広い採用ニーズに応えた人材紹介をおこなっています。世界で戦う日本人アスリート、各種NPOの支援など日本社会への貢献にも積極的に取り組んでいます。

プレスリリース

プレスリリース一覧